ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

推し植物

カラーリーフがおしゃれなおすすめ低木「スズランノキ」と「ディアボロ」

お久しぶりです、まりもです。 緑がまぶしい季節がやってきましたね! 今年もまたローメンテナンスに楽しめる庭への試行錯誤と、時々猫のミャウティンとの日常を綴っていきます。 どうぞよろしくお願いします(*'ω'*) 庭では今、お洒落な雰囲気を醸し出してく…

2023年の庭を写真で振り返る

こんばんは、まりもです。 年の瀬に2023年の庭を振り返ってみたいと思います。 いつもより写真多めになってますが、どうぞお付き合いください(*'ω'*) 北東北の遅い春はスイセンの開花と共に訪れました。 植えっぱなしで毎年咲くスイセンは、ローメンテナンス…

ガーデンの名脇役ベロニカ「アズテックゴールド」と「ロンギフォリア」

こんばんは、まりもです。 暑い夏が終わり、植物の葉に疲れの色が見え始める秋。 お庭には春から秋まで美しさが続くカラーリーフがあると重宝しますよね! また、花期の長い宿根草も嬉しい(*'ω'*) 今日はそんな庭の名脇役として活躍してくれる宿根草、ベロニ…

暑さに強い宿根草フロックスとクレマチス「アフロディーテエレガフミナ」

こんばんは、まりもです。 酷い暑さだったこの夏 そして9月に入ってもまだ30℃越えの高温が続いています。 いつもは問題なく夏越しできる品種でも、今年は無残な姿になってしまったものもちらほら...(-_-;) ところがこの猛暑の中、例年以上に元気に咲いた…

暑さに強い花「矮性サルスベリ」で夏の庭を華やかに!

こんにちは、まりもです。 異常なほどの猛暑が続く今年 仕事から帰ってきて高温でうなだれたりシワシワになった庭の植物を見ると、何とも言えない気持ちになります・・。 気候変動で日本の夏は本当に過ごしずらくなってしまいましたが、それは庭の植物達にも…

「カリ」「コンカドール」ニューフェイスのユリが咲いた夏庭

こんばんは、まりもです。 梅雨もあけて夏真っ盛りですね。 今回は見事に群生した白地にピンクのユリが終わった後の、今年新たに庭に加えたユリを中心に紹介します。 テッポウユリ「カリ」 淡いピンクの大輪 優しい色合いで決して派手ではありませんが 透明…

晩秋まで咲き続けるゴージャスな大輪花「球根ベゴニア」

こんばんは、まりもです。 桜のように季節の訪れを告げ、あっという間に散る花も風情があっていいですが 花好きなら、自分の庭にはずっと長く咲き続ける花が欲しいなぁと思ったりしませんか?? 今、庭では鉢植えの球根ベゴニアが咲いています。 球根植物な…

ユリと夏のアジサイで、ローメンテナンスなのに天国みたいな庭

こんばんは、まりもです。 今の季節、庭を華やかにしてくれるユリの花。 気品のある立派な花を咲かせる球根植物ですが、例えばチューリップのように毎年掘り上げる必要はありません。庭植えしてしまえば、植えっぱなしで毎年楽しむことができます。倒れそう…

スカシユリ「エロディ」「ハートストリングス」アジサイと一緒の風景

こんばんは、まりもです。 庭では大輪のユリに先がけて、スカシユリ達が咲いています。 桃色の八重咲スカシユリは「エロディ」 内側の花弁がクルクルひらひらして 花粉が少なく、花持ちも良い可愛らしいスカシユリです。 八重スカシユリ 球根 エロディ 2球入…

「初夏の花」以外の魅力も!お役立ちアジサイ4選【四季咲きあじさい・アナベル・柏葉アジサイ・ピラミッドアジサイ】

こんばんは、まりもです。 アジサイの美しい季節ですね。 初夏のしっとり瑞々しいアジサイの美しさは特別なものがありますが、初夏の花だけでなくプラスαを楽しめるお得なアジサイもいいと思いませんか?? ローメンテナンスにガーデニングを楽しみたい我が…

カラーリーフとしても使える!ヒメシャガの満開

こんばんは、まりもです。 庭では今、ヒメシャガの花が満開です。 アヤメのような形の清楚な花が、 こんもりと一株に溢れるように咲いています。 近づいて見る一輪も美しい。 花だけでも十分見ごたえあるヒメシャガですが、花後に葉っぱだけの姿になってから…

庭のシンボルツリー、高木の落葉樹ならおすすめは株立ちの「エゴノキ」

こんばんは、まりもです。 玄関先にシンボルツリーを植えたい・・ お庭に何か木を植えたい・・ と考えたとき、何を植えたらいいんだろう?と迷ってしまいますよね。 まずは、常緑樹にするか落葉樹にするか? 目隠ししたい場所や玄関先など冬でもグリーンが欲…

庭のブームは移り変わって、また戻る?今年一番のディープインパクトはユリ

こんばんは、まりもです。 今年は雪が積もるのがずいぶん早いです。 庭もすっかり雪景色。 枝と雪ばかりですね。 今日は今シーズンの庭で最も印象に残った景色を振り返ってみたいと思います! 初めて庭ができてガーデニングにはまりだした頃 職場の同僚から…

四季咲きアジサイ「霧島の恵」は本当に四季咲きするの?今年をふり返って検証

こんにちは、まりもです。 お店で「四季咲きあじさい」のラベルに惹かれ、連れて帰った「霧島の恵」 買ったのは3年くらい前だったと思います。 四季咲きというと、年に何回の返り咲きをイメージするでしょうか?? バラなら春と秋の年2回咲く品種は「返り…

おしゃれで美しさ続くリーフや、花期が長いおすすめ宿根草9選!ローメンテナンスな庭づくりに

こんばんは、まりもです。 一度植えると毎年楽しむことができる宿根草。 放っておいても毎年生えてきてくれるのが宿根草の魅力ですよね!年々立派な株に育っていく姿を見る楽しみもあります。 今回は実際に我が家で育てている宿根草の中から、ローメンテナン…

アンティークカラーへの変化も魅力的。矮性ピラミッドアジサイ「サンデーフレーズ」

こんばんは、まりもです。 庭では、ピラミッドアジサイ「サンデーフレーズ」が秋色で咲いています。 今日は初夏からたわわな花房でお庭を彩ってくれるありがたい植物、ピラミッドアジサイの魅力を紹介します! ピラミッドアジサイ(ノリウツギ) 「サンデー…

庭のシンボルツリー、リアルにおすすめ中・低木はナツハゼとブルーベリー寒冷地でもOK!

こんばんは、まりもです。 今日はシンボルツリーにおすすめ、実際に自分の庭で育ててみてこれは良い!と感じる中・低木を2種類紹介します。 樹木は成長のスピードが遅い品種を選んでも、最終的な樹高が高くなる高木ではいずれ剪定が必要になります。 その点…

「球根ベゴニア」を知ってますか?晩秋まで豪華な花を咲かせます!

「球根ベゴニア」という植物をご存じですか? 見ごたえのある、瑞々しくて豪華な花を株いっぱいに咲かせてくれます。 一般的にはあまりメジャーな存在ではないかもしれませんが、今日はこの「球根ベゴニア」の魅力をお伝えしていきます! ベゴニアの種類 ベ…

ダブルカサブランカと鉄砲ユリ、夏のバラ2番花たち

こんばんは、まりもです。 庭では八重咲のユリ ダブルカサブランカが咲いています。 左の白いユリがダブルカサブランカ 6年前、庭に初めて植えたユリです。 豪華で華麗な花は、ユリの女王って感じですね! 右のユリは、品種不明です勝手に増えてくれたよう…

庭のボーダー手前に何植える?ローメンテナンスな矮性サルスベリ「キス」

こんにちは、まりもです。 毎日暑いですね。 庭の植物たちも暑そうです。 夏の庭では、暑さに強く元気な植物がありがたいですよね! うちでは植栽コーナーの手前側には春から秋まで楽しめるカラーリーフを多くしていますが、やはりお花の華やかさも欲しい(´…

ローメンテナンスで豪華!初夏の庭の主役はユリの花

こんばんは、まりもです。 毎日暑い日が続きますね。 今日は暑い中でも庭で元気に咲く、ユリのお花を紹介します! 今庭で見ごろを迎えているのは、白地に中心ピンクの入ったユリ すみません、品種は不明です 後ろに咲いている白いアジサイは、ピラミッドアジ…

省スペースで花も実もカワイイ!矮性ヒペリカム「マジカルビューティー」と「マジカルユニバース」

こんばんは、まりもです。 切り花によく添えられている実の可愛い植物「ヒペリカム」 あまり聞き慣れない名前ですが、暑さにも寒さにも強く、庭で育てやすい花木です。 植えたいな、と思いつつ 成長するとけっこう大きくなりそうで、うちの狭い庭にはどうか…

あじさい3種類「霧島の恵」「柏葉アジサイ」「アナベル」が咲いています

こんばんは、まりもです。 今日は暑かったですね。 午前中はかき氷のアイス、お昼は冷麺を食べました。 庭のクレマチスは暑さで花びらがシワシワになっていて慌ててお水をあげました。 先週までは夜にフリース着た日もあったんですけどね・・・。体がついて…

カラーリーフがおしゃれなワイルドチャービル「レイヴァンズウイング」と「ゴールデンフリース」が開花

こんばんは、まりもです。 庭に咲く草花が増えてきました。 どんな葉っぱの色や形が引き立てあうかな?とか バラやクレマチスなど、花の組み合わせを楽しむのが好きです。 今はカラーリーフが美しいワイルドチャービルが2種類 繊細な白い花をつけています。 …

カラーリーフとしても優秀!ヒメシャガと斑入りハナショウブ

こんばんは、まりもです。 庭のヒメシャガが咲いています。 うす紫色のヒメシャガ シャガより小ぶりで可愛い花をたくさん付けます。 背丈は普通のシャガの半分くらい、ミニサイズです。 このヒメシャガ、お花はもちろん可愛いのですが 花を楽しんだ後はカラ…

手毬のような花が美しい!ビバーナム2種類「カールセファーラム」と「スノーボール」の開花

こんにちは、まりもです。 北国の庭の植物も、徐々に緑を増してきました。 手毬のような花を咲かせはじめた庭木が ビバーナム「カールセファーラム」と「スノーボール」です。 ビバーナムはガマズミ科の低木 ビバーナムと呼ばれる花木には多くの種類がありま…

北国の庭でやっと、原種のスイセンが咲きました!

こんばんは、まりもです。 ついに、やっと、北国のうちの庭にも花が咲きました・・!! お花第一号は原種のスイセンです。 3年位前の冬、イオンの出入り口付近に鉢植えで並べられていたのに一目惚れでした。 その年は鉢植えのまま楽しみ、それから庭に地植え…

ローメンテナンスで庭を華やかにする「アナベル」(アメリカアジサイ)の魅力

こんばんは、まりもです。 コロナ禍でおうち時間が増え、植物を育て始めた方も多いのではないでしょうか。今日は簡単に育てられて、庭をぱっと明るくしてくれる「アナベル」の魅力を紹介したいと思います。水切れに注意すれば、鉢植えでも育てられますよ! …

庭のアーチに何を絡ませる?ツル植物ハニーサックルがおすすめな理由

こんばんは、まりもです。 我が家では庭の入り口にアーチを設置しています。人通りの多い通路に接しているため、やんわりと視線を遮って、庭の中のプライベート感を高めたかったからです。 設置当時、はじめての庭づくりでツル植物といえば小学生の頃アサガ…

バラ「ボレロ」1年目からの株の成長を画像で!

こんばんは、まりもです。 みなさんはバラの品種を選ぶとき、お花の様子は写真で紹介されていても株全体、樹形の状態がよく分からずに、知りたいなあと思うことはありませんか? 自分は欲しいバラがある時は、個人の方が趣味でブログにあげているバラの様子…