ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

カラーリーフがおしゃれなワイルドチャービル「レイヴァンズウイング」と「ゴールデンフリース」が開花

こんばんは、まりもです。

 

庭に咲く草花が増えてきました。

どんな葉っぱの色や形が引き立てあうかな?とか

バラやクレマチスなど、花の組み合わせを楽しむのが好きです。

 

今はカラーリーフが美しいワイルドチャービルが2種類

繊細な白い花をつけています。

こちらは銅葉の「レイヴァンズウイング」

紫のオダマキと一緒に咲いています。

 

 

鼻を近づけると、意外にフジの花のような甘い香りがします。

 

細かい模様、シャープな形の葉っぱは晩秋まで美しいので、

カラーリーフとして長く活躍してくれます。

 

 

こちらはもうひとつのワイルドチャービル

「ゴールデンフリース」

 

 

葉っぱの形は同じでも、明るい黄緑色が

ぱっと爽やかな雰囲気です!

 

 

こちらも花火のような白花

オルラヤも咲いてきました。

 

 

オルラヤの上にバラとクレマチスが蕾を付けているので

そちらも早く咲かないかなー

と待ちきれません。

 

[rakuten:ogis:10000484:detail]

 

満開になったと思ったヒメシャガは

またお花が増えました。

長く楽しめます!

 

 

[rakuten:chigusa:10008012:detail]

写真を撮っていたら

きらっと光るトンボが飛んでいました。

 

 

メタリックな青緑色がきれいで

目の前の葉っぱに止まったので

おもわず撮っちゃいました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ガーデニング