ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

庭のボーダー手前に何植える?ローメンテナンスな矮性サルスベリ「キス」

こんにちは、まりもです。

 

毎日暑いですね。

庭の植物たちも暑そうです。

夏の庭では、暑さに強く元気な植物がありがたいですよね!

 

うちでは植栽コーナーの手前側には春から秋まで楽しめるカラーリーフを多くしていますが、やはりお花の華やかさも欲しい(´・ω・`)

そこでコンパクトな矮性百日紅(サルスベリ)をプラスしています。

 

 

こちらは矮性サルスベリの中でも、特にコンパクトな「ウィズラヴ」シリーズの「キス」

サルスベリらしい鮮やかなピンクが夏にぴったりです。

 

 

 

矮性サルスベリ「ウィズラヴ」は

成長しても高さ60cm、幅40cmとコンパクトで花期が長く、耐寒性も-18℃と優れています。

この「キス」のほかにも、桃色の「ガール」

チェリーピンクの「チェリー」

ベビーピンクの「ベイブ」

白の「ヴァージン」

紫色の「エターナル」

と、どれも気になる品種ばかりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い我が家のスペースにも植えられる「ウィズラヴ」シリーズ

数年前、あまりの可愛さにどれを選ぼうか、さんざん悩みました。

手間がかからず夏の庭を華やかにしてくれる便利な矮性サルスベリ。

今年は、やはりもう1種類ほしい・・・。

というわけで「キス」に続いて、紫色の「エターナル」も注文しちゃいました!

届くのが楽しみです。

 

 

 

 

サルスベリはまだ咲きはじめ、これから長く楽しませてくれると思います。

今日は庭でトンボをたくさん見かけました。本格的な夏が来た!って感じですね。

つぼみの先端で休憩してます。

 

 

こちらは昨日の様子、雨上がりに虹が出ていました。

 

 

ここからは週末の庭の様子を紹介します。

イングリッシュローズ「デズデモーナ」は2番花を咲かせています。

 

 

クレマチス「マダムジュリアコレボン」と

 

儚げな見た目ですが、香りが強く辺りにいい香りがただよってます。

 

 

玄関周りの花付きの良いクレマチスたちは、春の開花から今まで咲き続けています。

暑いのにすごいがんばり屋です!

クレマチス「アフロディーテエレガフミナ」

 

 

「プリンセスケイト」

 

 

「アラベラ」と「清流」

 

 

昼下がり

猫のミャウティンは寝床で伸びちゃってます。

 

 

暑いよー!

だるいよー!

って心の声が聞こえてきそうです。

携帯のカメラを向けても、微動だにしません(´・ω・`)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

百日紅 さるすべり withlove ウィズラブ