ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

寒冷地のシンボルツリー、常緑樹ならおすすめはソヨゴ!バラにも合う

こんにちは、まりもです。

玄関先にシンボルツリーを植えたい・・
お庭に何か木を植えたい・・
と考えたとき、何を植えたらいいんだろう?
と迷ってしまいますよね。

 

「この樹を植えたい」と温めていたプランがあれば良かったのですが、我が家は慌ただしく外構を決めることに。ネットで下調べをして、あとは地元の植木屋さんで見つける事にしました。

落葉樹なら素敵だな、いいなと思う候補が色々とあがるのですが、エントランス周りや常に人目に付く場所には常緑樹を植えたいですよね。

 

ところが自分の住む地域(北東北の中でも寒い方)に耐寒性のある常緑樹は、なかなか限られているのです。常緑ヤマボウシなども素敵ですが、ある程度暖かい地方でないと、冬は常緑にはならず葉を落としてしまうようですね。常緑樹ではマツやスギのような針葉樹以外で-10℃を超える寒い冬を越すのは難しいのでしょう。

 

好みの常緑樹をお迎えするのを諦めかけたとき、
寒冷地の冬も耐えられそうな品種を見つけました!

 

これがそのソヨゴです。

f:id:myautin:20220223184433j:plain

画面右上がソヨゴ

 

ふだんあまり聞き馴染みのない樹ですが
植えてみると、とてもありがたい品種です。
うちでは植栽スペースの奥の方と、玄関先の2か所に植えこみました。

ワサワサと茂りすぎる事もなく端正な佇まいと言いますか
厚みのあるシャープな葉っぱが上品です。

 

f:id:myautin:20220225182332j:plain

バラにも合う!奥がソヨゴ

秋のソヨゴ

常緑樹と言っても全く落葉しないわけではなく、春になると明るめのグリーンの葉っぱが出てきます。
爽やかな色です。

f:id:myautin:20220225182220j:plain

左上の黄緑色がソヨゴ

6月には白い花を咲かせます。

見逃しそうなほど小さい花ですが、とても可愛いですよ!

 

 

ソヨゴの木にクレマチスを絡ませてもいい感じです。

 

ソヨゴ×クレマチス「ブラックプリンス」

 

冬は-10℃以上になる寒さのなかでも、しっかりと葉っぱを付けていてくれます。
小さな赤い実もかわいい!
ソヨゴにはオスの株とメスの株があり、実をつけるのはメスだけのようです。

f:id:myautin:20220225182231j:plain

真冬のソヨゴ 赤い実がかわいい

 

株立ちのソヨゴ、樹形が良いのは数が少ないようです。
他の落葉樹は地元の植木屋さんで選びましたが、ソヨゴは気に入った株に出会えず、ネット購入して植え付けました。
しっかり根巻してあるものが届き、8年経った今も元気に育っています!

 

寒冷地で常緑のシンボルツリーをお考えの方は、
ぜひソヨゴも候補に入れてみて下さいね。

 

また、中・低木でおすすめの落葉樹についてはこちらの記事で紹介しています。

 

myautin.com

 

最後までお読みいただきありがとうございます!