ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

バラ

「デズデモーナ」カップ咲きで雨に強く花持ちの良いイングリッシュローズ

こんばんは、まりもです。 今年はバラの開花が早いですね。 うちでは例年早咲きのバラは5月下旬から咲きはじめるのですが、今年は5月中旬から開花を始めてビックリ( ゚Д゚) 早めに開花を始めた庭のバラ達の中で心をわしづかみされたのは イングリッシュローズ…

「夜明け前」シックでカッコ可愛い、即戦力クレマチス

こんばんは、まりもです。 庭では今年迎えたばかりのクレマチス「夜明け前」が咲いています。 「夜明け前」は及川フラグリーンさんのオリジナル品種 花の深い青紫色と、白の混じるしべの取り合わせがシックでお洒落です。 花びらにふりふりとしたカールがか…

ローメンテナンスにバラを育てる【タイパ良いバラ栽培・品種選びのコツ】

美しいバラが咲き誇る季節ですね。 壁一面に誘引したつるバラを咲かせたり 年に一度、春に一期咲きのオールドローズの開花を楽しんだり 魅力の多いバラは人それぞれに様々な楽しみ方がありますが 仕事、家事、育児、趣味と忙しい日常の限られた時間のなか、…

寒い季節に即あったまる!超簡単【なんちゃってサムゲタン風おじや】レシピ

こんにちは、まりもです。 昨日の話になりますが、朝のTVは大谷選手の会見でもちきりでしたね。 ミャウティンが猫鍋に敷いたモフモフをフミフミし始めたので写真を撮ろうとしたら 間に合わなかった 構えた瞬間に腰を下ろしたミャウティン( ゚Д゚) もうちょっと…

雪の中のシュネーヴィッチェン(白雪姫)

こんばんは、まりもです。 朝から雪が降り続いています。 今年は庭の芝生剥がしで手間取ってしまったのと 秋が暑くて冬モードに入れないままいきなり寒波が来たのとで 庭の冬支度は進まず、今日やっと鉢バラの剪定を終えました…。 地植えのバラはまだあと2…

夢見るようなバラ「クロードモネ」晩秋は深いカップで

こんばんは、まりもです。 秋は深まり もう冬の入口に差しかかっているのかな? 寒い季節に美しさを増すのはバラの花。 複雑な色味や深いカップ状の花を見せてくれる秋のバラは、フレッシュな春の一番花とはまた違う魅力がありますよね! 特に気温の下がった…

この世で最も美しい花「ジュビリーセレブレーション」の思い出

こんばんは、まりもです。 先日ボールペンの替え芯を買いに行ったホームセンターで、可愛い花の苗に目を引かれ思わず買ってしまいました。 その名も、「まるくきれいなマム」 何色かカラーバリエーションがありましたが、その中の「ピーチ」を選びました。 …

花束にちゅーるアイスさしてみた♪ニホンカモシカと遭遇

こんにちは、まりもです。 前回、花瓶に活けた夏バラとミャウティンのコラボ写真を撮ったのですが アイスを持つ自分の手が映り込んじゃうのがイマイチ・・。 するとコメントで「何かがっしりした物にアイス棒をさせれば」「花束にちゅーるアイスを一緒にさし…

夏バラとちゅーるアイスとミャウティン

こんばんは、まりもです。 酷い暑さはさすがに今日でもう終わるんじゃないか? そんな期待を抱いては裏切られる毎日です(;'∀') 猛暑の昼下がり、ミャウティンのおやつに薄めたちゅーるを凍らせた「ちゅーるアイス」をあげながらふと思った事 今年は花と一緒…

夏の鉢植えバラ猛暑対策、二重鉢にできない時はどうする?二番花も一挙公開

こんばんは、まりもです。 35℃越えが珍しくなくなってきた近年 バラにはしんどい夏の暑さ、特に鉢植えのバラは地植えより猛暑の影響を受けやすいですよね。 鉢バラの暑さ対策として 午後の陽当りがきつい場所を避けて置く 熱い地面に直置きしない 強い光が当…

スイーツみたいに可愛いバラ「クロードモネ」はシュートの処理がカギ?

こんばんは、まりもです。 鉢植えのバラ「クロードモネ」が咲いています。 デルバールのバラ「クロードモネ」はピンクに淡いイエローの絞りが入る、華やかで可愛らしいバラです。 カップからロゼット咲きになる花の形 ひらひらと波打つような花びら あまーい…

「ボレロ」七変化!美しく強くコンパクトな超おすすめバラ

こんにちは、まりもです。 バラ「ボレロ」が満開を迎えています。 ボレロはアイボリーホワイトに中心にピンク色のさす、美しさと可愛らしさを兼ね備えたバラです。 開きかけに見せるクシュクシュした淡いグリーンの花びらも素敵。 「ボレロ」といえばカップ…

「ローズポンパドゥール」ゴージャスでおおらか、意外とタフなバラ

こんばんは、まりもです。 庭のオベリスクではデルバールのバラ「ローズポンパドゥール」が豪華な花を咲かせています。 ポンパドゥールピンクという色に由来しての名前らしいですが ハッキリとした濃い目のピンクです。 ディープカップ咲きで大輪の花はとて…

殿堂入りの銘花「アイスバーグ」は美しく育てやすい白バラ

こんばんは、まりもです。 庭では鉢植えの白バラ「アイスバーグ」が咲いています。 アイスバーグは1958年に作出された、古くからの銘花ですが 毎年魅力的な新品種が生み出されるバラ達の中でも引けを取らない、凛とした美しさがあります。 たくさんの品種が…

ER「ザラークアセンディング」透明感あるライトアプリコットのバラ

こんにちは、まりもです。 目まぐるしく変わる天気。 バケツをひっくり返したように激しい雨が降ったり、晴れ間がのぞいたりしています。 庭では一週間ほど前から、イングリッシュローズの「ザラークアセンディング」が開花を始めました! 先週の様子です。 …

瑞々しく光り輝くクレマチス「清流」と「アラベラ」

こんばんは、まりもです。 庭ではインテグリフォリア系のクレマチス 「清流」と「アラベラ」が咲いています。 爽やかな青紫色、瑞々しく発光する花びら。蝶の羽のようです。 同じ青紫色でとても似ている「清流」と「アラベラ」を隣り合わせに植えています。 …

バラ「デズデモーナ」のリミッターを外す。購入から3年間の成長記録

こんばんは、まりもです。 外はだいぶ温かくなってきましたね。 昨日は3年前に大苗で購入したイングリッシュローズ「デズデモーナ」のリミッターを外す作業をしました。というのは、今までは底をくりぬいた素焼きの鉢に入れたまま、地面に仮植えした状態だ…

株いっぱいフワフワの花!バラ「ステファニーグッテンベルク」の一年

こんばんは、まりもです。 昨年のうちの庭、バラ勢の中でMVPを贈りたい咲きっぷりをみせたのはこちら タンタウのバラ「ステファニーグッテンベルク」です。 淡いピンク色が差す、優しいアイボリーホワイトの花。耐病性が強く、株はとてもコンパクトにまとま…

育てやすい人気のイングリッシュローズ「レディエマハミルトン」の一年

こんばんは、まりもです。 昨年のうちの庭、地植えのバラは調子がいまひとつでした。 冬に枯死してしまった枝があったり、夏の長雨、日照不足などの影響でしょうか。 一方、鉢植えのバラ達はよく咲きました。 鉢で育てているイングリッシュローズの「レディ…

花の形を崩さない華やかバラ「フランシスブレイズ」オベリスクに最適!

こんにちは、まりもです。 雪と枝だけの冬は、暖かかった時期の庭を振り返るシリーズ 今回はギョーのフレンチローズ「フランシスブレイズ」を紹介します。 フランシスブレイズはコーラルピンク色、カップ咲きのバラ。 花びらの枚数はさほど多くありませんが…

「ベストな赤バラのひとつ」ダーシーバッセルの今年

こんばんは、まりもです。 まだ12月ですが大雪とツルツルの路面で、心も体もガチガチです。 そんな凍り付いた心を温めるべく 燃えるようなクリスマスカラー 深みのあるクリムゾン色、四季咲きでよく返り咲き耐病性も強くコンパクト。 デビッドオースチンの…

鬼条件をクリアするバラ界の優等生「ボレロ」の今年を振り返る

こんばんは、まりもです。 風が強く、とても寒い週末でした。 やり残していた剪定と冬囲いをしてしまって、今年の庭の冬支度は完了! あとは春が来るまで、庭の植物たちは長く厳しい冬を寝て過ごします。 さて、うちの庭のバラで一番の優等生といえば「ボレ…

芸術的なまでに至高の領域に近い!バラ「レディエマハミルトン」

こんばんは、まりもです。 来週の週間天気予報を見たら、 最高気温3℃、最低気温-4℃ 雪マークがずらり これはもう、今日のうちに庭の冬支度を終わらせないと( ゚Д゚) まだバラ「ボレロ」と「レディエマハミルトン」には蕾がたくさん付いてるのに・・・。 北…

秋はコロンとディープカップ咲き、バラ「レディエマハミルトン」

こんばんは、まりもです。 うちで家族人気ナンバーワンのイングリッシュローズ「レディエマハミルトン」 春の華やかな姿もいいですが、秋の花も楽しみ。 なぜなら、秋はコロンと深いカップ咲きのお花が見られるからです! ピンクと黄色の入り混じった、複雑…

絞りの可愛いバラ「クロードモネ」秋の表情

こんばんは、まりもです。 庭では鉢植えのバラ「クロードモネ」が咲いています。 もう一ヶ月以上前から蕾を付けていましたが、0℃まで冷える夜もあり。寒くてなかなか咲けずにいました。 クロードモネはピンクと黄色の花びらに絞りの模様が入ります。 絞りの…

乳白色に透ける花びらが魅力、秋のバラ「アイスバーグ」

こんばんは、まりもです。 庭では鉢植えの白バラ「アイスバーグ」が咲いています。 よく返り咲くバラで、春も夏も楽しませてくれますが 秋のアイスバーグは春とはまた一味違う魅力があるんです。 花びらが秋の光を透かして、あかりを灯したみたいに乳白色に…

秋も魅力的な白ピンクのバラ「ステファニーグッテンベルク」

こんばんは、まりもです。 庭では鉢植えのバラ「ステファニーグッテンベルク」が秋の花を咲かせています。 咲きはじめは淡いピンク色。 ふんわりと咲き進むにつれて白っぽくなっていきます。 蕾も、開きかけた花も、フワフワに咲き進んだ状態も素敵なステフ…

お手々ですくった水が飲みたい!甘えるミャウティンと庭木の紅葉

こんばんは、まりもです。 雨の休日です。 猫のミャウティンは母が手ですくった水を飲むのが好きです。 てち、てち、てち・・・と一心不乱にお水を飲み続けます。 そんなに長いこと、よく母は手に水を溜めていられるなぁ? とのぞいてみたら、水が空になって…

バラの花びらと「エプソムソルト」で手作りバスボム(入浴剤)の作り方!プチギフトにもおススメ

こんばんは、まりもです。 突然ですが相手に何かプチギフトを送りたいなぁ。というシチュエーションありませんか? 中学生の子どもが、友達から手作りの押し花で作った栞をもらってきたのです。 「何かお返ししたい、何にしよう?」 というので二人でしばし…

真夏の庭、赤い実をつけたハニーサックルと暑くても元気な花たち

こんばんは、まりもです。 夏真っ盛りな、今週の庭の様子です。 アーチのハニーサックルが赤い実をつけています。 ぷっくりと透明感のある赤い実がキレイです! ゲラニウム「ロザンネ」は伸びながら次々と花を咲かせてくれます。 スズランノキのシルバーリー…