ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

通信簿があったらオール5!?バラ「ボレロ」と3種類のクレマチス

こんばんは、まりもです。

 

庭のバラ「ボレロ」の花が増えてきました。

 

 

先日のステファニーグッテンベルグと同じように

ほんのりピンク色や、白いお花を咲かせます。

 

ボレロの側には、3種類のクレマチス

「清流」「アラベラ」「ブラックプリンス」を植えています。

 

バラ「ボレロ」とクレマチス「ブラックプリンス」

 

淡い色合いのボレロと、ダークで大人っぽいブラックプリンスの組み合わせです。

 

「ボレロ」とクレマチス「清流」「アラベラ」

 

清流とアラベラはよく似ていますが、花びらが4,5枚の和風美人が清流

花びらが5,6枚の可愛い系がアラベラです。

 

ボレロはお花の美しさはもちろんですが

一株につける花の数が多く、剪定してから次の開花までが早いようで、晩秋まで長くお花を楽しめるバラです。

病気にも強く、地植えしていても安心して育てられるバラだなーと思います。

そのうえライチのような甘い香りがしっかり香ります。

バラの世界に通信簿があるなら、間違いなくオール5取っちゃうようなボレロです。

 

そんな優等生なボレロですが、うちのボレロ今年は遅めの開花でした。

例年だと2週間ほどはやく、わっと一斉に咲きはじめるのですが、今年はゆっくり少しづつ咲いています。どこが開花のピークなのか、はてなな感じです。

冬に寒さで枯死してしまった枝が数本あったせいかもしれません。

 

 

ボレロの今の株の大きさについてご質問をいただきましたので、測ってみました。

だいたい幅1.5m 高さ1.3mくらいありました。

左側に元気に伸びた枝がなんだか切れなくて、そこだけ高く1.7mくらいありました汗

枯死してしまった部分もあり、高くなった部分もありで、次の冬の剪定で整えられたらいいな・・と思っています。

 

 

 

ボレロについてまとめた過去記事はこちらです

 

 

myautin.com

 

 

myautin.com

 

 

 

ボレロの奥のソヨゴの木も、今お花を咲かせています。

 

ちっちゃすぎて見逃しそうですが、よく見ると可愛いお花です!

冬-10℃を超える寒冷地の我が家では、マツやスギ類以外で植えられる常緑樹が限られてしまうのですが、ソヨゴはそんな寒さに耐えて明るいグリーンの葉っぱを付けていてくれるありがたい樹木です。

 

ソヨゴについてまとめた過去記事はこちらです

 

 

myautin.com

 

庭から急に話が変わりますが

今日は父の日でしたね。

うちでは子供が旦那さんにこんなプレゼントをあげてました。

 

 

JET STREAMのペンと、「ツボフムボード」

踏むタイプの、足裏のツボ押しみたいです。

お風呂上りに踏ませてもらったら、ちょうどイタ気持ちいい刺激でした!

何あげようかな?と頭を悩ませてましたが、もらった方は頬を緩ませてたので良かったんじゃないかな?

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ガーデニングとプレゼント