ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

バラとクレマチスが咲き進んだ庭

こんばんは、まりもです。

 

今日は天気が良くて、庭の花もずいぶん咲き進みました。

 

 

イングリッシュローズの「デズデモーナ」

2年前にお迎えした、うちでは一番新入りさんのバラです!

 

 

うすいピンクが咲き進むと白くなってきます。

花びらに透明感があって、清楚でちょっと儚げな感じですね。

 

 

今年は開花とともにいい香りが広がりました。

優しいバラらしい香り

カタログには「オールドローズとアーモンドの花の香りに、キュウリとレモンピールが混じる」とあるけど、うちにはオールドローズもアーモンドも無いから想像が難しい・・。

この素直な感じの香りがオールドローズの香りってことかな?

 

 

サルビアも咲きはじめました。

こちらは品種不明、明るい藤色のサルビア

スズランノキの下で咲いています。

 

 

こちらはサルビア 「ネモローサカラドンナ」

 

 

長い花穂も、黒っぽい茎もシックで大好きなサルビアです。

 

 

はじめの開花から、時間差で咲いた白花のオダマキ

最初の花は虫に食べられたみたいでしたが

今度のはキレイに咲きました!

 

 

デルバールのバラ「ローズポンパドゥール」

大輪のゴージャスなバラです。

 

 

お花の姿も、香りも正統派のこれぞバラ!な感じですが

意外と病気にも強く丈夫で育てやすいです。

ただ明日からは雨予報なので、重いお花がポキっといってしまうかも・・。

 

 

隣のエゴノキの花も満開です!

 

[rakuten:baranoie:10007062:detail]

 

続いては、玄関脇のクレマチス

 

 

クレマチス「アラベラ」と「清流」

同じ場所に植えてあり、とっても似ているので、分かりずらいのですが・・。

花びら5,6枚で、青紫のグラデーション、しべがぽわっと白っぽいのが「アラベラ」

花びら4,5枚でねじれがあり、しべがしゅっと黄色っぽいのが「清流」です。

 

こちらが「清流」

 

 

艶やかな和風美人

芸能人で言ったら、藤あや子さんのイメージですかね?

 

 

隣のバラ「ボレロ」も少しずつ咲きはじめました。

 

 

そしてその奥のクレマチス「ブラックプリンス」も今日開花しました!

バラ「ボレロ」の右に「ブラックプリンス」

左に「アラベラ」と「清流」を植えていますが、うちの「ブラックプリンス」はいつもゆっくり咲きはじめるので、「清流」と「ブラックプリンス」が同じ場所でコラボしたのを初めて見ました。

 

 

なかなか大人っぽい組み合わせです(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ガーデニング