ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

優し気なモーブピンク、チューリップ咲きのクレマチス「ミーネベル」

こんばんは、まりもです。

 

今日は午後から叩きつけるような大雨と竜巻注意報

それが仕事から帰るころには晴れ間がのぞいてきたりして、目まぐるしく極端な空模様でした。

 

今回はうちで一番遅咲きのクレマチス「ミーネベル」を紹介します!

 

 

「ミーネベル」はかわいいチューリップのような形で咲くクレマチスです。

落ち着いたやさしい紫を帯びたピンク色

この系統で有名なクレマチスに「プリンセスダイアナ」がありますが、ミーネベルはそれより一回り小ぶりなお花と落ち着いたな色合いが素敵なクレマチスです。

 

つぼみから開きかけの頃

 

 

完全に開くと、こんな感じのお花です。

 

クレマチス「ミーネベル」×「マダムジュリアコレボン」

美しく存在感があるけれど、優しい色合いで他の花と調和してくれるクレマチスです。

バラ「ローズポンパドゥール」と、クレマチス「マダムジュリアコレボン」と同じオベリスクに絡ませていますが、今年はミーネベルの開花がゆっくりでポンパドゥールとはお花のタイミングが合いませんでした。2番花とは一緒の姿を見れるかなぁ?

 

 

玄関先のクレマチス「清流」と「アラベラ」は次々と藤色の花を咲かせています。

 

 

手前の花びら4枚の和風美人な「清流」と、奥の花びら5,6枚の可愛い「アラベラ」

咲きはじめ、1か月くらい前のころは「清流」の方がもりもりな感じでしたが、咲き進むにしたがって「アラベラ」が可愛い花を数多くつけてくれています。

 

アーチのクレマチス「アイアムレディーQ」と「流星」

 

ピンクと白のグラデーションが可愛い「アイアムレディーQ」とうすい藤色の「流星」

雨上がりの空に映えています!

 

 

ふわふわと爽やかな組み合わせです。

こちらも長くお花を楽しませてくれます。

 

 

あっという間に、夕暮れの空に

 

 

今日は剪定したバラ「クロードモネ」と、雨で倒れたあじさいの「アナベル」をポットに飾りました。

 

 

さて、こちらは家の中

洗濯をしているといつの間にかかごの中にミャウティンが入ってます。

 

 

「ここにいて、何かまずいんですか?」

と言いたそうです。

無理に片づけようとすると、きっとミャウティンの怒りを買って必殺猫パンチが飛んでくるので

ミャウティンが飽きるまでこのままにしておきます。

狭い所に身を隠したい、猫ちゃんの本能なのですかね?

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ガーデニングと猫 庭