ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

絞りのカップ咲きが可愛いバラ「クロードモネ」は、ほうき状のシュートが出やすい?

こんばんは、まりもです。

 

昨日に続き、激しく降ったり、止んだりの蒸し暑いお天気です。

うちのバラ、一番花最後のピークを迎えたのは

デルバールのフレンチローズ「クロードモネ」です。

 

 

「クロードモネ」はピンクに淡いイエローの絞りが入ります。

 

絞りの模様の入るお花は個性的かと思いきや、クロードモネからは華やかでかわいらしい印象を受けます。

 

 

花持ち良く、その時によってピンクが強く出たり、ほぼクリーム色の花が咲いたり

そんな表情の違いも見ていて楽しいバラです。

ちなみに今回のお花はクリーム色が強く、絞りもしっかり見えて

とても好みな感じです(・∀・)

 

 

ロマンチックでおしゃれでカワイイ

芸能人ならきゃりーぱみゅぱみゅさんみたいな感じですかね?

 

ところでこのクロードモネ

うちでは樹形がうまくまとまりません。

 

 

カタログやネットで見る画像はこんもりとした樹形をしていて、こんな風になったらいいなと思うのですが

うちのクロードモネはほうき状?のシュートが出て、一時期はスタンダード仕立てみたいな姿をしていました。

今年の春も、すごいシュートが出ました。

 

 

新しいシュートが出た!と喜んでたら、気付いたらこんな感じになってて

これは、このままにしたらまずいやつかな・・?と

よく分からないながら、慌ててピンチしてみました。

結局、ピンチした後伸びた枝からも、また同じようなのが生えてきたのですが

しないよりは、多少は勢い弱まって良かったのかな?という感じでした。

クロードモネ育ては手探り、試行錯誤しています。

 

 

庭ではブルーベリーが熟してきました。

 

 

今年は冬に雪の重みで結構枝が折れちゃいました。

子供に「ブルーベリー摘む?」と聞くと

最近めんどくさがって「いい!」と断られてばかりだったのが

珍しく一緒に摘んでくれました。

 

 

1日分の収穫です!

 

夕飯の一品は、レタスと大根、水菜にしらすをトッピングしたサラダ

 

 

普段人の食べ物には興味を示さないミャウティンですが

サラダを並べるとすかさず近寄ってきました。

 

 

猫だから、しらすに寄ってきたんだなと思うでしょう?

ミャウティンは、しらすには見向きもせず好物の水菜をおねだりするんです!

その様子を見て家族は

「実は猫じゃないんじゃない?」

 

水菜なんて匂いもしないのに、どうしてサラダに入ってるって分かるのですかね??

不思議です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ガーデニングと猫