ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

庭のアーチに絡ませたハニーサックルとクレマチス「フルディーン」

こんばんは、まりもです。

 

今日も梅雨の晴れ間でした。

寒冷地のうちの庭では、6月に入ると一斉に花が咲きはじめて

そしてあっという間に梅雨に入ってしまうので、今の時期の晴れた日は本当にありがたいです。

散ってしまう前に、庭の様子を紹介します!

 

庭の入り口のアーチに、ハニーサックルとクレマチス「フルディーン」が咲いています。

 

 

ハニーサックルはお花が華やかで素敵なのはもちろんですが、香りがとても魅力的です。

甘く、優雅で爽やかさもある香り

うちの家族はバラの香りはスルーするくせに、ハニーサックルの香りは「いい匂いだね!」と言ってくれます。

開花のピークは6月ですが、花の数が多く、なんだかんだ秋ごろまでちらほら咲いてくれたりします。花の後にできるぷっくりと透明感のある赤い実もカワイイです。

 

アーチにおすすめな植物ハニーサックルについての過去記事はこちらです

 

 

myautin.com

 

ハニーサックルのわきに植えているのは、クレマチス「フルディーン」です。

 



 

花びらは光沢があり、パールホワイトに輝きます。

ふちがうっすら藤色をしています。

花の大きさも、大きすぎず可愛らしい印象。

 

 

お花を後ろ側から見ると、うす紫色がキレイ

 

 

後ろ姿も美人さんです。

 

ハニーサックルとフルディーンを撮っていたら、色づいてきた背景のあじさいがいい感じに映っていました。

 

 

庭が絵画っぽい写真が撮れました!

なんだか嬉しくなっちゃいました。

 

 

今日も、うちに散歩に来た野良ちゃんシリーズ

堂々とした黒猫ちゃん

ウッドデッキの下にいたと思ったら、階段を昇って玄関の前にちょこんと座って

しばらくそこに佇んでいました。

 

 

「ミャウティンさんは、ご在宅ですか?」

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ガーデニングと猫