ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

ダウン選びに悩む低身長女子におすすめ!TATRAS(タトラス)のダウンジャケット

コートが恋しい季節になってきましたね。

厳しい寒さの中でアウターに防寒性を求めるなら、やはりダウンは外せません。

しかし着膨れして見えやすいダウンジャケットは背が低いと着こなしが難しいアイテムですよね!

 

かく言う自分も身長が低くて、洋服選びには本当に苦労します。

特にダウンジャケットは「着られてる感」が出てしまい、着用するとダウンが歩いているかのような状態に・・・(-_-;)

小さい体とバランスを取るにはショート丈のダウンしか選べませんでした。

でも元々の冷え性に加え、年齢とともに寒さが身に応えます。

腰回りまで暖かいダウンが欲しい・・・。

そんな時(数年前)に出会ったTATRASのダウンジャケットは、試着してみたら感動!!

どんなメーカーのダウンを試してもミシュランマンや雪だるまの様になっていたのに、初めてスッキリ違和感なく着られたんです。ちなみに身長は140cm台後半です。

 

 

こちらは数年前購入したTATRAS、SHIPS別注「CERAMICA」

サイズ1、カラーはブラック

おしりが隠れるくらいの着丈でスッキリ着られるのに、保温性抜群。とても温かいです。

SHIPS別注バージョンは表地がマットな質感のナイロンだったので、表地がウール素材のオリジナルより耐久性高そうでいいかなと選びました。かなり着ていますが、今も生地に着用感やダメージも出ていないので良かったと思います。

スッキリと作られているだけあって、腕周りのサイズ感は一般的なメーカーより狭い感じ。上のマフラー巻いた画像はユニクロのタートルネックのフリースを着た上にダウンを着用してます。それだと余裕あるのですが

下にこれくらい毛足長めなフリースを着たうえに着用すると

 

 

身幅も腕周りも、これでジャストな感じ。これ以上モコモコのフリースやニットを着るとキツい感じです。

このCERAMICA、TATRASのオンラインストアではもう扱いがないようで

現在のモデルでは2年前から発売された人気の「KOSAVA」(コサヴァ)が着丈ほぼ同じ位です。

 

 

 

「直営店限定」モデルは定番のウール素材のKOSAVAの表地を、マットナイロン素材に変更したバージョン。人気モデルの人気カラーはシーズン早めにゲットしないと完売しちゃいますよ。

 

TATRASのダウンに感動したので、こちらはCERAMICAよりだいぶ着丈の長い「CIMA」(チマ)

サイズ1、カラーはベージュです。

 



こちらも定番のウール生地ではなく、表地ナイロン素材のが欲しかったので、ナノユニバースの別注CIMA。

ピッチが狭く、長めの着丈でもスッキリ見えます。

こちらはマットなCERAMICAに比べると光沢のあるナイロン素材でした。

同じサイズ1でも、CIMAはCERAMICAより身幅、腕ともサイズ感はゆとりがあります。

下にボリュームのあるニットやフリースを着る時に便利です。

 

 

 

しかし着丈が長いのでCIMAの方が暖かいんじゃないかと期待したのですが、着丈は短くてもCERAMICAの方がダウンがふわっと保温性あり暖かいです。

そして別注モデルは表地の素材が違うだけかと思いましたが、ナノユニバース別注CIMAの方はファーのボリュームが少ないような気がします。

 

 

ほかにも、オリジナルと別注モデルで着丈が結構違うものもあったりするので、サイズ表を確認してからの購入がおすすめです。

 

本当に暖かいダウンが欲しい小柄女子に試してほしい、TATRASのダウンジャケットでした!

 

最後までお読みいただきありがとうございます

ダウンジャケット レディース