ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

「リンクスティップ」って知ってる?耳の先の飾り毛、雑種猫にも生えてる!

こんばんは、まりもです。

 

突然ですが、オオヤマネコなどネコ科動物の耳の先についている飾り毛に名前があるって知ってましたか?自分は最近知りました(;'∀')

「リンクス(ヤマネコの意)ティップ」というのだそうです。

野生のカラカルの耳の先にも立派な耳毛が生えていて可愛いですよね。

 

このリンクスティップ、猫種によってメインクーンなどの猫ちゃんに生えている場合が多いそうですが、うちの雑種のミャウティンにもあるんです。

ミャウティンのは短いですけどね!

 

 

「飾り毛」はただの装飾的なものかと思っていましたが、

リンクスティップには狩りのために音や風を敏感に感じ取る役割があるのだそうです。

リンクスティップが生えている割に、虫を見つけた時のミャウティンの動きトロいのですけどね(;'∀')

元保護猫のミャウティン、野良ちゃんのままでなくて飼い猫になって良かったね!

野良ちゃんだったら食べ物に困ったかもしれないよ? 

 

 

・・・何か悪口言いましたか?

 

うそです、リンクスティップが野性的でとっても素敵ですよ!!

 

さて、どんどん日暮れが早くなってきましたね。

仕事から帰ってくるともう暗くなっています。

 

 

一階でおやつを食べ終わると、すぐにベランダに出たいアピールをします。

この枯れちゃった猫草をかじりたいんだそうです。

 

 

新しいフレッシュな猫草も買ったのですが、今回買った猫草はあまり好みじゃなかったのかな。フレッシュな葉っぱなら水菜の方をよく食べてます。

そしてこの枯れてしまった猫草もかじりたいみたい。

 

枯草には満足して顔を洗い始めました。

 

 

もう暗いので、黒目がちになってますね。

 

 

暮れなずむベランダのミャウティン。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!