ミャウティンと庭

忙しくても楽にメンテナンス、葉も花も楽しめる庭へ試行錯誤しています。時々猫のミャウティンも。

クレマチス好きなら気になっちゃう!?オンリーワンな魅力の「流星」と「アイアムレディーQ」

こんばんは、まりもです。

 

先日庭のアーチの右側に植えているハニーサックルとクレマチス「フルディーン」を紹介しましたが、今日はアーチの左側

クレマチス「流星」と「アイアムレディーQ」を紹介したいと思います!

 

元々この場所には「アイアムレディーQ」とイングリッシュローズの「コーヴェデイル」を植えていたのですが

諸事情でコーヴェデイルとはお別れして、去年それまで鉢植えで育てていたクレマチス「流星」を地植えしました。

 

クレマチス「流星」×「アイアムレディーQ」

うすい藤色のクレマチスが「流星」

クレマチスのナーセリー及川フラグリーンさんのオリジナル品種です。

 

流星は花弁の先の方にシュッと霧吹きをかけたような独特な模様を持ち

藤紫色からシルバーグレーのような微妙な色合いに

しべはシックなネイビー

 

 

こんな模様と色合いを持つクレマチスは他にないんじゃないかな?

流星だけのオンリーワンな魅力にあふれています。

 

 

クレマチス好きなら気になってしまう品種かもしれません。

夕闇の近づく流星

 

 

こちらは咲き進んで色合いが淡くなってきた流星です。

 

 

鉢に植えていた時はバラとも組み合わせていました。

流星とイングリッシュローズ「ジュビリーセレブレーション」

 

 

ピンクと白のグラデーションが可愛いクレマチス「アイアムレディーQ」はふわふわと宙を舞う蝶々みたいです。

 

 

コーヴェデイルとのピンク色同志の組み合わせも可愛かったのですが、流星ともふんわり優しい感じになってくれてよかったです!

 

さてここからは猫のミャウティン

最近蒸し暑いせいか床の上に長くなって横たわってます。

自分の部屋の入口で

部屋に入ろうとすると・・

 

 

ぐでっと伸びていたミャウティン、自分の足に向かっていきなり獣スイッチが入ります。

「こわい、こわい、やめて!!」

反射的にお願いしますが、止めてくれるはずありません。

 

 

お願いだから、爪は引っこめてもらえませんか。

・・猫だから無理ですよね?

 

 

放してくれましたぁ・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ガーデニングと猫